×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身長伸ばす 成長ホルモン

身長を伸ばす方法 > 睡眠と成長ホルモン

睡眠と成長ホルモン

身長を効果的に伸ばすために、いろいろな方法を試しているという人も多くいるかもしれません。身長を伸ばすことを目標にしている場合は運動をすることやバランスの良い食事も大事なのですが、何よりも大事なのは睡眠です。睡眠は、人間にとって不可欠とも言える必要なことですが、身長を伸ばすに当たってもなくてはならないことなのです。

しかし単純に眠りさえすればいいということではなく、質の高い睡眠を心がけることが必要とされています。それでは身長を伸ばすための質の高い睡眠と言われるのは、どうやってとる睡眠でしょうか。身長を伸ばす働きを持つ成長ホルモンは、昼間よりも寝ている間の方がより多く分泌されているのです。特に就寝直後は眠りが深い状態なので、たっぷりの成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンが分泌される時間

眠りに入ると浅い眠りと深い眠りが順番に行われますが、深い眠りのときに成長ホルモンが活発に分泌されるといわれています。それゆえ、深い眠りがまったくないまま眠っていると、成長ホルモンの分泌が減ってしまいます。夜は起きていて日中に睡眠をとったり夜中になっても眠りにつかないような生活では、身長を伸ばすのは無理でしょう。以前から、寝る子は育つと言われてきましたが、まさにその通りなのです。

普通は、夜の10時~深夜2時の間に成長ホルモンは最もたくさん分泌されるということが判明しています。絶対に、この時間帯には熟睡していることが大切だと言えます。このように睡眠というのは、身長を伸ばすのに欠かすことのできない部分と言えます。きちんと眠るためには日中には適度に運動を取り入れて、バランスの良い食事を摂取することが一番です。身長を確実に伸ばすなら、きちんとした生活を過ごすようにしましょう。

オンライントレード