×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身長 伸ばす

寝る子は育つ

親にしてみると我が子の身長がどのくらいまで伸びるのかは、気になることの1つと言えるでしょう。両親ともに低身長だというケースでは、特に心配になってしまうものです。子供の身長が伸びていくには、どのような注意点があるのでしょうか。子供の身長を決めるのは遺伝であると考える人もいますが、他にも色々な要因があるので、くよくよしてはいけません。

両親の身長が低くても、長身の子供は少なからずいます。身長がぐんぐん伸びる子供にするために大切なのは、まず睡眠をよく取るということです。子供の睡眠時間は10時間以上というのが常識となっており、たくさんの成長ホルモンが睡眠中に分泌され、成長が促進されます。

食べ物も大切

さらに子供の身長を伸ばす為には、強い骨にすることが絶対に必要です。骨を頑丈にするためにはタンパク質が必要で、その骨を強固なものにするにはカルシウムが重要な要素になります。以前から、健康的な大人になるには牛乳が大切だと言われてきたわけは、これなのです。もちろんのことながら身長を伸ばすためにも、これが理由で牛乳を摂るのは効果が期待できることだと考えられます。しかし牛乳を過度に飲んで他のものが食べられなくならないように、飲む時には十分に気をつけましょう。

年が近い子と比べて身長の低さがかなり気になるなら、低身長という名称の病気かもしれません。低身長であると確定したら治療を受けることになるので、心配であれば早めに病院を受診するようにしてください。子供の身長をスムーズに伸ばすには食事、睡眠、運動などの基本的な部分をきちんとすることが特に重要です。

オンライントレード